ステンレス製の水筒にスポーツドリンクを入れると中毒の恐れあり | ググるニュース

ステンレス製の水筒にスポーツドリンクを入れると中毒の恐れあり | ググるニュース 記事一覧

ステンレス製の水筒にスポーツドリンクを入れると中毒の恐れあり

 


暑い時期には水分補給が欠かせませんが、ステンレス製の水筒にスポーツドリンクを入れると中毒症状を引き起こす危険があるのを知っていましたか?
 

特に夏などの暑い季節には、冷たく冷えた飲み物が飲みたくて、保冷機能に優れたステンレス製の水筒を使うことってありますよね。

普通は水やお茶などを入れる場合が多いとは思うのですが、ステンレスやアルミ製の水筒だと中に入れる飲み物によっては、容器の金属成分が溶け出して中毒症状を引き起こす可能性があるみたいなので注意が必要です。

 

東京都福祉保健局によると、金属製の水筒は、飲料と金属が直接接触しないようにするための加工がなされており、通常であれば、短時間で溶け出す金属はごく微量とのこと。しかし、水筒の内側にキズがついている場合、酸性の強い飲料を入れると、高濃度の金属成分が溶け出す可能性があるという。(livedoorニュース



実際に児童6人が、朝に金属製の水筒にスポーツドリンクを入れて、それを昼過ぎに飲んだところ、苦い味がして頭痛やめまい、吐き気などの症状を引き起こした事例もあります。

その水筒を調べてみると、目で見ても分からないくらいの軽微なキズがついていたらしいです。


酸性の強い飲み物は入れない方がいいとのことですが、炭酸、乳酸、ビタミンC、クエン酸などを含むものは注意が必要みたいですね。

具体的にはオレンジやグレープフルーツなどの果汁入りジュースや、スポーツドリンク、炭酸飲料、乳酸菌飲料です。

一般的なジュース類がほとんど該当してる感じですが、ステンレスなど金属製の水筒にこれらの飲料を入れる場合は、「長時間放置しない」「内側のキズを確認する」など十分に注意して下さい。


子供に水筒を持たせる機会も多いと思いますが、東京都福祉保健局では同じものをずっと使い続けず、古くなったら新しいものに買い換えることを推奨されています。


 
スポンサーリンク

2015.07.08 Wednesday|comments(0)|-|-|-
コメント








   
Copyright © ステンレス製の水筒にスポーツドリンクを入れると中毒の恐れあり | ググるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます