ライザップの食事制限が過酷すぎる!食べたらダメなものは? | ググるニュース

ライザップの食事制限が過酷すぎる!食べたらダメなものは? | ググるニュース 記事一覧

ライザップの食事制限が過酷すぎる!食べたらダメなものは?

 


ライザップは糖質制限ダイエットもメインプログラムの一つなので、厳しい食事制限があるのですが、食べたらダメな食材とはどのようなものなのかNG食材のリストを紹介します。
 

食べてはいけないもの


糖質制限ダイエットは、糖質が多く含まれている炭水化物を減らして、その代わりにタンパク質をメインに食べる方法なので、決して食事を制限するものではなく、満腹感のある食事が可能なダイエット方法です。

ライザップは2ヶ月という短期間で身体を作り上げていくので、減らすというより炭水化物は徹底的に排除となっています。
 

NG食材のリスト

 
◇穀物類
ご飯(白米)、餅、赤飯、パン、食パン、フランスパン、クロワッサン、精製された小麦粉食品、麺類

◇イモ類
じゃがいも、さつまいも、山芋、長芋、里芋

◇野菜類
にんじん、とうもろこし、かぼちゃ

◇菓子類
ケーキ、スナック菓子、マフィン

◇フルーツ類
すいか、パイナップル、果物の缶詰

◇その他
揚げ物全般、脂質の高いソーセージ、サラミ、肉類の脂身、油揚げ、マヨネーズ、マーガリン、バター、エキストラバージンオイル以外のオイル類全般


肉なら赤身や鶏肉、魚類、サラダ、豆腐などの豆類、玉子など普段よく食べるものが結構残っているのですが、やっぱり主食類がダメというのがかなり辛そうです。



最近は多くの芸能人がライザップに挑戦し、見事なボディを披露していますが、その後のリバウンドが話題になることが多いですよね。

芸能人はテレビの企画もあるでしょうから、その間は続けられたとしても達成後は、さすがに仕事のスケジュールなどもあるので継続している人は少ないでしょう。


個人においても入会金とコース料金あわせて最低でも、34万8000円とかなり高額な金額を払っているので、もったいないという気持ちから続けられると思うので、プログラム終了後も自分で引き締まったボディを維持するのは困難だと思います。

ライザップは過酷なトレーニングメニューに加えて食事制限も伴うので、入会しようと思う人はプログラム終了後のリバウンドに注意が必要ですね。



スポンサーリンク

2015.06.24 Wednesday|comments(0)|-|-|-
コメント








   
Copyright © ライザップの食事制限が過酷すぎる!食べたらダメなものは? | ググるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます