6代目「グリコ看板」がついに完成!LED化で多彩な表現が可能に | ググるニュース

6代目「グリコ看板」がついに完成!LED化で多彩な表現が可能に | ググるニュース 記事一覧

6代目「グリコ看板」がついに完成!LED化で多彩な表現が可能に

 


大阪の道頓堀にあるグリコ看板のリニューアル工事が完了し、「6代目道頓堀グリコサイン」として23日の夜に初披露されました。画像で見たのですが6代目グリコ看板はLEDを使用しており、今までにない多彩な映像表現が可能になっています。
 

23日午後6時からは点灯式が行われ、同27分に看板に設置された大きなシートが落ちると共に、6代目道頓堀グリコサインが点灯された。これまでのネオン灯にかわってLEDを採用。大きさは高さ20メートル、横幅10.38メートルで、LEDチップ14万3976個を使用している。基本的には午後6時に点灯し、午前0時に消灯する仕組みとなっている。(Yahoo!ニュース

 

点灯式には女優の綾瀬はるかも同席し、点灯ボタンを押したとのこと。

6代目が完成するまでの間、大阪・道頓堀の顔としてグリコ看板の代役を務めてくれていたわけですから、点灯式に招待されるのは当然のことですね。

「綾瀬はるか」が大阪・道頓堀のグリコ看板に!



今月の8日には真っ赤なバージョンになっていて、「完成間近」という文字も書かれていました。
 

光源がLEDになったことで多彩な映像表現が可能になり、見た目はすごく綺麗なのですが、なんか味気ないような気もしますね。時代の流れなので仕方のないことですが・・・

阪神が日本シリーズで優勝したら、道頓堀はすごいことになりそうな予感がします。



 
スポンサーリンク

 
2014.10.23 Thursday|comments(0)|-|-|-
コメント








   
Copyright © 6代目「グリコ看板」がついに完成!LED化で多彩な表現が可能に | ググるニュース All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます